学校概要

中学校・高等学校の沿革

  事項
創立当時の授業風景。
創立当時の授業風景。
大正 4年 2月 私立名古屋女学校を東区葵町に創立。
初代校長越原和就任。学園訓「親切」。
大正10年 4月 4年制高等女学校に昇格し、名古屋高等女学校と改称。
大正15年11月 越原和校長辞任。越原春子校長就任。
昭和 5年 9月 これより数年の間、第3回 国際女子競技大会(プラハ)、第10回 オリンピック(ロサンゼルス)、第4回 国際女子競技大会(ロンドン)と計3回にわたり、渡辺すみ子選手(陸上競技)が出場。
昭和 9年 8月 初代校長越原和歿。
昭和10年 6月 現在の瑞穂区汐路町に新築移転。
昭和12年 4月 5年制高等女学校に昇格。
昭和15年 4月 実業家小川善三郎、小川潤三御兄弟の浄財を得、姉妹校緑ヶ丘高等女学校を創立。校長に越原公明就任。
昭和21年 4月 校長越原春子、わが国最初の女性代議士に当選。
新校舎完成。
新校舎完成。
昭和23年 4月 両姉妹校は6・3・3制に即応して合併、
名古屋女学院中学校、同高等学校と改称。
中学校長に越原春子、高等学校長に越原公明就任。
昭和28年 4月 高等学校に普通課程とならんで新しく家庭課程を設置し、教育内容を充実。
昭和30年10月 創立40周年記念式典を挙行。
昭和31年 2月 創立者越原和の胸像を同窓生により高等学校に建立。
昭和31年 4月 中学校、高等学校、短期大学共に校舎及び施設を増強。
昭和33年 4月 越原春子中学校長を辞し、済木釈夫就任。
中学・高校に鉄筋校舎新設(第1期工事)。
昭和33年 5月 学院長越原春子に藍綬褒章授与。
昭和33年 7月 岐阜県加茂郡東白川村越原(おっぱら)の山林に学園施設として宮ヶ平キャンプ場を設営。
昭和34年 1月 学院長越原春子歿。
中学・高校に鉄筋校舎完成(第2期工事)。
昭和34年 4月 学院長に越原公明就任。
昭和35年 5月 中学・高校の鉄筋本館(第3期工事)完成し、竣工式を挙行。
昭和35年 8月 全国高校陸上競技選手権大会(インターハイ)初優勝。
昭和35年10月 創立45周年記念式典を挙行。
昭和37年 9月 中学・高校鉄筋校舎完成(第4期工事)。
本館完成。
本館完成。
手前は旧木造校舎。
昭和37年11月 第1回4校(光華・西遠・富士見・名女院)対抗陸上競技大会開催。
昭和39年 2月 名古屋女学院同窓会館完成。
昭和39年11月 中学・高校体育館兼講堂第1期工事完成。
昭和40年 4月 副学園長兼高校副校長に越原一郎就任。
昭和40年10月 創立50周年記念式典を挙行。
昭和42年 4月 名古屋女学院中学校、同高等学校を名古屋女子大学中学校・同高等学校と改称。
昭和43年 5月 越原一郎高等学校長並び中学校長に就任。
昭和43年 8月 名古屋女子大学越原(おっぱら)温泉学舎(現越原(おっぱら)学舎)が岐阜県加茂郡東白川村越原(おっぱら)に完成。
昭和44年 8月 全国高校陸上競技選手権大会(インターハイ)2度目の優勝。
昭和44年11月 学園長越原公明に藍綬褒章授与。
昭和45年 2月 中学・高校鉄筋新校舎増築完成(第5期工事)。これにより学園の総鉄筋化完了。
昭和45年 4月 中学・高校の制服を新1年生より全面的に改定。
昭和45年 8月 全国高校陸上競技選手権大会(インターハイ)2年連続、通算3度目の優勝。
昭和45年10月 創立55周年記念式典を挙行。
昭和50年 9月 本館と南、東館をつなぐ上空通路完成。
昭和50年11月 創立60周年記念式典を挙行。
昭和55年11月 創立65周年記念式典を挙行。
越原鐘子の句碑を、同窓生により本館前に建立。
昭和59年 1月 中学・高校体育館兼講堂の改装と玄関部分の増設。
昭和59年 2月 越原和・春子の胸像を南館前庭に建立。
昭和59年 4月 夏服を改定。従来のものと併用。高校は1年生から全面改定。
小川潤三理事遺贈による「小川奨学基金」発足。
昭和60年11月 創立70周年記念式典を挙行。
学園70年史「春嵐」を刊行。名古屋市博物館にて学園総合美術展を開催。
昭和61年11月 学園長越原公明歿。
昭和61年12月 学園長に越原一郎就任。
昭和63年 4月 辻雄一高等学校長並びに中学校長に就任。
平成元年 4月 高校家政科の生徒募集を停止。越原春子日誌「美濃少女」刊行。
平成 7年 8月 中学・高校第二体育館兼講堂完成。
平成 7年11月 創立80周年記念式典を挙行。
創立者越原春子伝記『もえのぼる』刊行。
名古屋市博物館にて学園総合美術展並びに資料展「文字の世界と近代教育」を開催。
平成15年 4月 鈴木文悟高等学校長並びに中学校長に就任。
平成15年 8月 全国高等学校新体操選手権大会(インターハイ)初優勝。
平成17年11月 創立90周年記念式典を挙行。
平成19年 3月 本館新校舎完成。
平成19年 4月 中学・高校の制服を新1年生より全面的に改定。
平成21年 3月 越原記念館完成。
平成21年 4月 越原(おっぱら)学舎に新学舎が完成。
平成26年 4月 鈴木栄高等学校長並びに中学校長に就任。
平成27年 3月新東館校舎完成。
平成27年10月東南館校舎解体に伴い、
越原和・春子の胸像を南館前庭から本館前に移設。
平成27年11月創立100周年記念式典挙行。
平成28年 3月新東館と第二体育館をつなぐ上空通路完成。
平成28年 3月東南館校舎跡地にグランド完成。

TOPへ戻る

名古屋女子大学中学校・高等学校 〒467-8611 名古屋市瑞穂区汐路町4-21 TEL:052-841-8181

学校法人 越原学園 | 名古屋女子大学・短期大学部 | 名古屋女子大学中学校・高等学校 | 名古屋女子大学付属幼稚園